発達障害・精神疾患でも幸せキラキラ☆

死ねなかったので必死に生きてます

人間、氏が半分、育ちが半分。

ラモトリギンの副作用がキツくて、はよ血中濃度下げたい、つーちゃんです(涙)

勉強しすぎて、製薬会社や精神科医なんか大嫌いになっています。

つーちゃん、めたんこ薬漬けされて、人生変わってます・・・

 

そして、同じADHD(と言われている)ような前頭前野の遺伝子モデルの娘ちゃんの面会を本日してまいりました。

娘ちゃんを観察して悟ったこと。

 

娘ちゃんには「日本教育を受けさせない」です。

日本の教育は「みんなと同じ=正しい」です。

お母さん、つーちゃん、お父さん、旦那さん・・・

色んな血筋を分析しまくりました。

 

「氏が半分、育ちが半分」で人間は出来ています。

 

娘ちゃんの未来を考えれば、この「貧しい国、日本」で、つーちゃん辿ったような、ツライ想いさせたくありません。

 

「ひとと違うってとても素敵なことよ」

「その違いを認め合えるの、もっと素敵なことよ」

「あなたは、あなたのままでいいの」

そういうのが許される価値観の教育を受けさせたいです。

 

いじめは脳にダメージを与えます。

関わる人間関係も脳にダメージを与えます。

 

つーちゃんの自傷の傷は一生消えません。

 

娘ちゃんには腕がきれいなままでいてほしい。

 

そして、「娘ちゃんの容姿だけではなく、中身を見て、長期的にいいな、支えたいな」と思える男とお付き合いをしてほしいのです。

 

なので、娘ちゃんは幼稚園からインターナショナルスクールで環境つくりします。

変な男に引っかからぬよう。

僻みがちな感情脳の糞女に妬まれて、いじめらないよう。

 

幸い、中学英語レベルならかなりできる、つーちゃんです。

てか、中学英語レベルで大体の英会話コミュニケーションはできる!

あとはジェスチャー

発想力!

対応力!

海外旅行で学んだことです。

 

右向け右な日本人的、発想よ、サヨウナラ☆

 

ソース画像を表示